①おごと温泉
PR

日本人も知らない!びわ湖大津女子旅、おすすめスポット

日本が世界に誇る観光名所と言えば京都。「ANZ」読者の皆さんも1度や2度ではなく、何度も足を運んだことがあるでしょう。一方で、「京都駅」から電車でわずか10分、片道200円というお手軽さで行けるのが滋賀県の「大津駅」。そう、あのびわ湖で有名な大津です。実はこの大津、知られざる穴場スポット「裏京都」としてじわじわ人気を集めていることをご存知でしょうか。京都にも負けない奥ゆかしく美しい街並み、パワースポットで歴史ある寺社仏閣、日本最大の湖が育んだ豊かな自然など、見所が盛りだくさん。そこで今回は、女子旅にピッタリなびわ湖大津周辺のおすすめスポットをご紹介します!

①おごと温泉

お肌から健康に、美しく!びわ湖大津の温泉スポット

びわ湖の西側には、世界文化遺産比叡山延暦寺に最も近い温泉として知られている「おごと温泉」があります。1200年前、比叡山延暦寺の伝教大師である最澄によって開かれたと伝えられているおごと温泉の最大の魅力は何といっても、びわ湖の美しい景色を眺望しながら温泉につかれるという贅沢さ。効能も疲労回復だけでなく冷え性や美肌効果など、女性にとっては嬉しいものばかり。古都の歴史を感じながら、心安らぐひと時が味わえます。

②花海棠露天風呂

温泉街には、老舗旅館やホテルなどが9軒ほど立ち並んでいますが、中でも女性におすすめしたい宿が「びわ湖花街道」さん。タイプの違った大浴場、露天風呂がそれぞれ2種類ずつと貸切露天風呂まで備えてあり、旅人を飽きさせません。さらには資格を持ったカウンセラーによるアロマエステまであるんです。泊まるだけで内側からも外側からもキレイになれちゃうかも⁉

おごと温泉マスコットキャラクターの「おごとん」グッズ、手作り温泉化粧水やオリジナルの地酒など、お土産にも困らないのも嬉しいおごと温泉。要チェックです♪

・アクセス:「京都駅」からJR湖西線で22分、「おごと温泉駅」下車(片道320円)

恋や仕事に効く!びわ湖大津のパワースポット!

びわ湖周辺には、女性におすすめしたパワースポットが数多く存在しています。ここではご利益があると話題の寺社仏閣をご紹介。それぞれの歴史やエネルギーを知って、恋や仕事の願いを叶えちゃいましょう!

③比叡山延暦寺

まずは古都京都の文化財の一部としてユネスコ世界文化遺産にも登録されている比叡山延暦寺。京都にあると思っていた人が多いかもしれませんが、比叡山は京都と滋賀にまたがっており、延暦寺の所在地は滋賀県大津市坂本なんです。日本仏教の聖地と呼ばれる比叡山延暦寺は古の時代から、厳しい修行の地として来る者の思いを受け止めてきました。そんな場所だからこそ、悩みを抱える人々の多くが延暦寺に赴いてきた歴史があります。

延暦寺の中でも横川エリアは、元三大師(=良源、慈恵大師)が創始したことでおみくじ発祥の地としても知られていますが、ここのおみくじは普通のものとは違います。悩みや解決したいことを紙に書いたら、元三大師にお伺いをたてた僧侶の方から説明を受けたりご祈祷をしてもらったりするというやり方なんです!その場で引いて一喜一憂するお手軽なおみくじではないというのは、長い間人々の悩みを救ってきた延暦寺ならではですよね。

・東塔地域(延暦寺バスセンター)までのアクセス:「京都駅」からJR湖西線で18分、「比叡山坂本駅」下車(片道320円)、江若バスで「ケーブル坂本駅」下車、坂本ケーブルで「ケーブル延暦寺駅」下車、徒歩8分

石山寺おみくじ㈰

石山寺おみくじ㈪

石山寺おみくじ㈫

紫式部による世界最古の長編小説と言われている「源氏物語」が生まれた地として知られる石山寺は、古都有数の縁結びパワースポット。敷地内に数多くの国宝や重要文化財に指定された歴史的建造物が点在していることも霊験あらたかな場所として知られている所以です。「源氏物語」以外にも数多くの文学作品に登場しており、平安時代の女性貴族や歌人の参詣が多かったことは有名な話。ここにある「紫式部開運おみくじ」は、式部の和歌が書かれていることでも人気で、縁結びや安産祈願をする女性が多く訪れているんですよ。縁結びお守りや、○(縁)の焼き目が入った大福餅「むすび餅」も買って、紫式部のパワーにあやかっちゃいましょう。

・アクセス:「京都駅」からJR東海道本線新快速で13分、「石山駅」下車(片道240円)、「京阪石山駅」から京阪石山坂本線で4分、「石山寺駅」下車(片道170円) 徒歩10分

⑤近江神宮

1940年に創祀された近江神宮は、歴史こそ浅いですが昭和に創建された唯一の官社として名を馳せる、由緒ある神社。数々の優れた功績を残してきた天智天皇(中大兄皇子)を祀っており、時計業、出世・開運、学業、厄除けなど、様々な分野においてご利益があると言われています。また、競技かるたの聖地としても知られており、大人気漫画『ちはやふる』の舞台にもなっています。映画化も決まったので、今後はロケ地巡りで訪れる人は増えそうです。

・アクセス:「京都駅」からJR湖西線で11分、「大津京駅」下車(片道240円) 徒歩20分

また、大津市本堅田1丁目にある伊豆神社には最近話題の「幸せを呼ぶ石」があります。ハートの形をしているその石は、「なでると恋の願いが叶う」と地元の女性たちが多くつめかけているんだとか。さらに大津市の観光キャラクターである「おおつ光(ひか)ルくん」も幸せを運んでくれると人気です。おおつ光ルくんのほっぺを触った方が恋愛成就したそうなので、大津市内で彼を見かけたら是非ほっぺを触って願い事をしてみてください♪

⑥大津光ルくん

日本人も知らない見所がたくさん詰まっているびわ湖大津。今年の秋は、観光マップにはあまり載らない「裏京都」へ、女子旅に出かけるのはいかがですか?

now loading