はす肌01

【7月11日発売】伊豆沼のめぐみ化粧品「はす肌」新発売~ハスの花からつくられた化粧水とクリーム~[宮城県復興応援プロジェクト]

日本ゼトック株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:牧田 裕樹)は、宮城県復興応援プロジェクトにより、農業生産法人 有限会社伊豆沼農産(本社:宮城県登米市、代表取締役:伊藤 秀雄)と業務提携をし、宮城県伊豆沼のハスの花を有効活用した化粧品「はす肌」の化粧水とクリームを、2016年7月11日に発売します。

はす肌01

◆伊豆沼の自然保護のために刈り取ったハスを有効活用

ラムサール条約の登録湿地として有名な宮城県登米市伊豆沼には、夏になるとハスの花が美しく咲き乱れます。しかし、花の時期が終わり沼底に堆積することによって、沼が浅くなり生態系に影響を及ぼしてしまいます。そのため、伊豆沼では豊かな沼の自然を守るために、ハスの刈り取りが行われています。この刈り取ったハスを有効利用するために日本ゼトック、伊豆沼農産が連携し、宮城県協力のもと、この化粧品開発プロジェクトがスタートしました。

◆ハス花エキスは天然の保湿成分

環境保全を目的としたハスの刈り取りが発端となり、ハスの花から抽出したエキスには、活性酸素を取り除き、肌の老化を防ぐ抗酸化作用があることがわかりました。伊豆沼のめぐみのハス花エキスで若々しくさびない肌へと導きます。(当社調べ)

◆伊豆沼のめぐみ 乳酸菌配合甘酒

伊豆沼で採れた乳酸菌によって発酵された甘酒を配合しました。最近「飲む点滴」と言われ美容業界でも注目をされている甘酒には、お肌を保湿するビタミンB群や美白効果のあるコウジ酸やアルブチンが含まれています。更に当社の研究結果より、この甘酒に水分保持機能があることが証明されました。お肌を乾燥から守り、キメを整えます

◆保湿を補うための厳選した美容成分をしっかり配合

自然のめぐみにくわえ、保湿を補うための成分を厳選して配合しました。

1. Wヒアルロン酸
加水分解ヒアルロン酸とヒアルロン酸Naの分子量が異なる2種類のヒアルロン酸(※)を組み合わせて配合。お肌の表面から奥までうるおいます。(※)細胞と細胞の間で水分を蓄え、クッションのように肌弾力に大きく関わる成分。

2. ナノコラーゲン
ナノ化したコラーゲン(※)がお肌の奥まで浸透し、角質層内にとどまります。(※)水分を保持する肌の土台でハリを作り出すとても重要な成分。

3. セラミド(クリームのみ)
肌のバリア機能と保湿の両方でとても重要な役割を果たす成分のセラミド3は、水分を保持し、小じわを抑制・減少させます。

4. 3種の天然美容オイル(クリームのみ)
クリームには、オリーブ油、スクワランオイル、マカデミアナッツ油の3種の天然美容オイルを配合し、リッチな保湿感。顔はもちろん手・ひじや腕・ひざ・かかとなどにも使用できるマルチクリーム。

◆お肌にやさしい処方でつくりました

無着色・鉱物油フリー・パラベンフリー

◆「はす肌」シリーズ商品は伊豆沼の自然保護活動を支援します

はす肌シリーズは、伊豆沼環境応援商品として、商品のご購入に対し売上の一部を「公益財団法人 宮城県伊豆沼・内沼環境保全財団」に寄付いたします。

【商品概要】

■はす肌化粧水

肌表面から奥まで保湿美容成分が浸透するうるおい化粧水

容量 :150mL
価格 :1,800円+税
発売日:2016年7月11日

■はす肌クリーム

お肌の必須成分セラミドを補い乾燥から守るクリーム

容量 :100g
価格 :2,200円+税
発売日:2016年7月11日

now loading