a747966c65cd24c84cbb4f9b4eb86242_m

日本の美を支える椿油で髪もお肌もツヤツヤに!

椿油とは

oil_main

http://www.oshimatsubaki.co.jp/ost/products/hairoil.html

椿油(つばきあぶら)とは、ヤブツバキという植物の種子から採れる植物性の油脂です。
薄い黄色で、しっとりとした少し重みのある油で保湿力が高く、日本では平安時代からヘアケア・スキンケアに使われています。c95776c2bdbe127b1e1ee7cf2ef561b7_s 人の皮脂に含まれる“オレイン酸”という脂肪酸が豊富に含まれるため肌との相性が良く、刺激が少ないのが特徴です。

椿油の使い方

4689017088086784c68d5af505d02103_s

【ヘアケア】
①洗髪後、タオルで髪の水気をふき取ります。
②手に椿油を1~2滴とり、両手の手の平を合わせるようにして軽く伸ばします。
③髪の長さの中ほどから毛先にかけて、手ぐしで馴染ませていきます。足りない時は1~2滴ずつ足します。
④手に残った油分を髪の上の方にもなじませます。
⑤ドライヤーで髪を乾かします。

【頭皮ケア】
①椿油を2~3滴指先に取り、頭皮に滴馴染ませます。足りない場合は、1~2滴ずつ足していきましょう。
②頭頂部から襟足・後頭部に向かって少しずつ指の腹を使ってすべらせて頭皮全体に広げます。
③5分程度時間を置き、一度お湯でしっかり洗い流してから、通常通りシャンプーをします。

【スキンケア】
~顔の保湿~
①洗顔後、化粧水を塗ります。
②手に椿油を1~2滴とり、手の平で伸ばして顔全体に馴染ませます。
③特に乾燥が気になる部分には、重ねづけ。
④ベタつきが気になったら、ティッシュを優しくあてて、油分を軽く取ります。

~体の保湿~
①入浴後、体に水分が軽く残っている状態で、手に椿油を適量とります。
②手の平で伸ばして、体に馴染ませていきます。
③軽くマッサージするような気持ちで、全身に塗りましょう。

【食事にも】
椿油は便秘やコレステロール値が気になる方にお勧めで、揚げ物に使えばカラッと揚がり、胃もたれしにくいと言われています。

椿油はいろんな製品に!

SHOHIN_PL_C1_682801_L

http://www.shiseido.co.jp/sw/products/SWFG070410.seam?shohin_pl_c_cd=682801&online_shohin_ctlg_kbn=1#m_SHOHIN_PL_C1_011601

椿油を使った製品はシャンプーが有名です。
他にも顔、体に使う石鹸や、唇用美容液もあるので、是非使ってみてください☆

now loading