12748359_1554536681527521_1734768077_n

白湯にちょい足し!効果アップレシピ☆

+レモン=美肌


レモン白湯は甘くないホットレモネードのような感じで飲みやすく、美容に欠かせないビタミンCをたっぷり含んでるので肌トラブルにいいんです。
「白湯って、ちょっと苦手だな」という方は、レモンから始めてみてはどうですか?
ただし、レモンには光毒性もあるため、午前中は避け、夜に摂るようにするのがオススメ。

+オリーブオイル=便秘


オリーブオイルを入れると、何も入れない白湯より温度が下がりにくいため、内臓を温める効果が期待できます。
また“オレイン酸”には小腸で吸収されず、大腸まで届く脂肪酸がほかの食用油よりも多く含まれているので、溜まってしまった便のすべりをスムーズにしてくれます。

+ココナッツオイル=ダイエット


ココナッツオイルは、他のオイルとは違い、動物性脂肪の燃焼を助ける作用があるので、ドリンクにちょい足しするだけでも体脂肪減少に効果が期待できます。
カップ1杯の白湯に、ココナッツオイルを大さじ1、入れてみてくださいね。

+ジンジャー=冷え対策


冷えの強い方には生姜がおすすめ。
市販のジンジャーパウダーを利用すると、お手軽ですし、生姜を加熱乾燥して作られているので、胃腸の血流を高めて身体を温める働きがあります。

他にも、黒砂糖・シナモン・梅干しなど、飲みすぎに注意して、いろいろ試してみてね!

●TOP画像出典:

https://www.instagram.com/p/BB7c2VfixqL/

now loading