無印_01

無印良品の泡立てネットでスキンケア

どうして泡を立てたほうがいいの?

泡立てネットはみんな知っていると思います。化粧品の成分から、なぜ泡立てネットを使ったほうがいいのかを説明する記事も少なくありません。その理由を2つわかりやすくご紹介します。1つ目は豊富な泡で肌への摩擦の負担を減らすことです。特に敏感肌や肌の薄い方にとっては重要なことです。2つ目は、角質層の中にある水分・油分・天然保湿成分(NMF)が非常に逃げやすい特徴があることです。そのため私たちは、洗顔後にすぐスキンケアをして、最後には美容液やクリームでそれらの成分のフタをしなければいけません。しかし、泡たての時は肌がすでに濡れているので、時間をかけすぎると肌の潤い成分が流れてしまいます。そこで、泡立てのスピードがとっても大切になるので、泡立てネットがこの役割を果たしてくれています。もちろん、石鹸や酵素洗顔パウダーを使うなら、泡立てネットはなおさら必要です。洗顔だけではなく、多くの人はシャンプーの正しい使い方にも気をつかっています。私もつい最近やりはじめたのですが、シャンプーの泡を立ててから髪の毛や頭皮に使うといいみたいです。

泡立てネットも上手に使い分け

値段が安く、品質の信頼性も高い無印良品の泡立てネットは、泡立てに対するすべての期待に応えてくれます。私は大きさが違うものを3つ全部持っていて、使い分けています。

無印_01

それでは一つずつ紹介しますね。

無印_02http://img.muji.net/img/item/4945247506488_400.jpg

まず顔用です。2層のネットで十分な泡が作れるし、洗浄も簡単です。それにフックも付いているので、浴室にかければすぐ乾きます。ファンケルの洗顔パウダーとセットの泡立てボールも使ったことがありますが、ボールは、中がちゃんときれいにすすげたかどうしても不安でした。顔用は小さくて軽いので、いくら買ってもスーツケースに入るので、お土産としても素敵だと思います!

無印_03http://img.muji.net/img/item/4945247506440_400.jpg

次はシャンプー用です。手に持って泡を立てるにはちょうど良い大きさです。私のおすすめとしては、シャンプーの量を3回くらい分けて泡を立てることです。

無印_04http://img.muji.net/img/item/4945247506433_400.jpg

最後にボディ用です。ネットの硬さがちょうどいいので、私は泡を立ててから、直接ネットでゴシゴシ体を洗います。特に、首筋や背中。古い角質を優しく落としてくれる気がします。

泡立てネットだけじゃない!

みなさんにおすすめしたい無印良品のグッズは本当にいっぱいあります。ここで最近のお気に入りを2つ紹介させていただきますね。

無印_05

1つ目はスパチュラです。クリーム、アイクリーム、マッサージクリーム、皆さん色んなクリームを持っていると思います。それぞれ小さなスプーンなどが付い ていますが、使っているうちに見つからなくなってしまう、あるいはどうすればきれいに保存できるのか、同じ悩みを持っている人はいないでしょうか。このス パチュラがあれば、すべてのクリームはこの一本で取れるし、カバーも付いているのできれいに保存できます。

無印_06http://img.muji.net/img/item/4548718415786_400.jpg

もう一つはオールインワン美容液ジェルです。イメージ通り、敏感肌でも心配なく使えます。疲れてスキンケアしたくない時や、ベタベタ感が嫌いな彼氏にも最適な一品としてオススメします!

無印_07

無印_08http://img.muji.net/img/item/4547315821839_400.jpg

now loading