ホームメイドカクテル_05

日本式居酒屋で盛り上がろう!ホームメイドカクテル編

日本の不思議なカクテルを知るためにはただ一つ、実際に自分で作ってみること。この記事では、日本の若い女の子がすごく好きなカクテルの作り方を紹介します。カシスオレンジとカシスウーロンです。
まず、準備するものはカシスリキュール、ウーロン茶、オレンジジュースと適量の氷です。今回私は、サントリーのアルコール度数20度のLEJAYカシスを選びました(カシスジュースの代わりに、ワインでもいいよ)。ウーロン茶とオレンジジュースは、セブンイレブンで買ってきたものでOKです(便利で安い!)。

ホームメイドカクテル_01

1.量が分かるカップを準備しよう。

ホームメイドカクテル_02

2.カシスリキュールとオレンジジュースは3対7で入れます。私は、カシスリキュールの90mlとオレンジジュースを210ml入れました。氷を入れて、マドラーで混ぜれば、完成です。

ホームメイドカクテル_03

ホームメイドカクテル_04

3.できました!氷を入れる時に、オレンジジュースをタンブラーの側面に沿って徐々に入れると、セパレートな効果が出ます。

ホームメイドカクテル_05

初めて氷なしのカシスオレンジを試したが、めっちゃ強い!

ホームメイドカクテル_06

カシスウーロンはカシスオレンジと手順や分量が一緒です。味見して見ると、オレンジジュースはもともと甘くて味が強いため、カシスジュースの味を弱りますが、ウーロン茶ならば、カシスジュースそのままの味がはっきり出でくるし、そんなに甘くない。すっきりした大人の味で、おすすめ!

ホームメイドカクテル_07http://maruta.be/user/data/handmade_memo/Gn6BO906.jpeg

「日本式居酒屋で盛り上がろう」は、本記事でラストです。伝統的な日本酒、さっぱりした梅酒、または色々なカクテルの中で、絶対好きになるものがあるはずです!是非、日本にきた時は、紹介したドリンクを試してみてくださいね!

now loading