資生堂CDP_01

資生堂クレ・ド・ポー2015秋冬メークアップの新色試用

資生堂CDP_01http://www.cledepeau-beaute.com/jp/#header

日本では、毎年コスメの秋冬新商品は夏から発売ですよね。今年も夏の終わりにデパートの化粧品売り場で、クレ・ド・ポーのBAさんに素敵なメークをしていただきました。秋冬のトレンドを一足お先に体験しました、今日はその新商品の使用感をご紹介したいと思います。

2015秋冬のおすすめアイメーク:クレ・ド・ポーのアイシャドウ新色311、この秋はグリーンで勝負する。

クレ・ド・ポーのコスメは値段が高いので、簡単には手を出せないですよね。わたしも特に気に入ったカラーしか買いません。今年は、アイシャドウの新色、特にグリーンが入っている311番に一目惚れしてしまいました。

お試しのカラーを選ぶ時、アイシャドウはもちろんグリーンの311にしました。普段こういう色はあまり使わないので、仕上がりをすごく楽しみにしていました。それに、311はクレ・ド・ポー2015秋冬メークの広告色でもあるんです。

資生堂CDP_02

資生堂CDP_03

資生堂CDP_04

(上から311、312、313)
http://www.cledepeau-beaute.com/jp/products_assets/imgs/detail/quadri_color_311.jpg
http://www.cledepeau-beaute.com/jp/products_assets/imgs/detail/quadri_color_312.jpg
http://www.cledepeau-beaute.com/jp/products_assets/imgs/detail/quadri_color_313.jpg
(価格:レフィル5000円 ケース2500円)
付け方は通常通りだと思います。右の1番明るい色をベースとして付けて、その隣の色とブレンディングします。そしてポイントカラーとして、グリーンをのせます。最後には締め色として、右から2番目のダークグレーを使います。もともと日本のコスメのアイシャドウは、欧米のものほど発色がいい方ではありませんが、ハイライトの色はラメが細かく、ポイントのグリーンも透明感のある発色になります。特にしっかりと発色してほしい場合は、多めにのせるといいと思います。

新色多数!チークとリップ

チークカラーとリップは今回新色がたくさんあって、お試しのカラーを選ぶ時は本当に迷いました。チークの新色は5種類あります。今回は自然なピンク色103を選びました。普段使いでも絶対に失敗しないチークカラーだと思います。

資生堂CDP_05http://www.cledepeau-beaute.com/jp/products_assets/imgs/detail_item/makeup_blushduo_mainvisual.jpg

(103)

資生堂CDP_06http://www.cledepeau-beaute.com/jp/products_assets/imgs/detail/blushduo_color_103.jpg

(価格:レフィル4500円 ケース2500円 専用ブラシ1000円)

リップの新色は10種類も出ていて、本当に一本一本試してみたいくらいでした。今回はBAさんのおすすめで、ヌード系の232番を付けてみました。見た目は普通のカラーに見えるかもしれませんが、グリーンのアイシャドウとかなり相性がよく、とてもバランスのとれた仕上がりになりました。

資生堂CDP_07http://www.cledepeau-beaute.com/jp/products_assets/imgs/detail_item/makeup_rougeeclat_mainvisual.jpg

資生堂CDP_08http://cdn-cosme.net/media/product/10034/209240_xl.jpg

(価格:レフィル 3500円、ホルダー1500円)

気になる化粧もちは??

最後には化粧もちについてですが、当日は30度超えた高温の日だったので、本来は期待していなかったです。
メークをしてもらった後、またデパートでぶらぶらしていました。3時間後家に帰って見たら、チークはさすがに薄くなっていましたが、アイシャドウはほとんどよれておらず、リップも飲食をしていなかったので、あまり落ちていない感覚でした。やはりクレ・ド・ポーの値段には見合っていると思います。

最後に、ここまで読んでいただきありがとうございます。今年も、皆さんにお似合いの秋冬メークが見つかるといいですね。
now loading