マキアージュ_01

素肌メイクがお好きな方にオススメのパウダーファンデーション

今年の夏は特に暑苦しく、あまり汗をかかない私ももう限界でした。夏に入ってすぐに、汗に強いファンデーションを探してみました。

もともと、リキッドタイプが好きですが、今年は飛行機に乗ることが増えて、今まであんまり使わなかったパウダーファンデーションに手を出しました。今日は、使ってよかったと思うパウダーファンデーションを紹介したいと思います。

夏に負けない。私のお気に入りパウダーファンデまとめ。

まずは資生堂マキアージュのドラマティックパウダリーUVです。

マキアージュ_01http://www.shiseido.co.jp/resources/sw/products/img/20141219/SHOHIN_PL_C2_680201_L.jpg

初めて使ったのはドラッグストアからもらったサンプルです。サンプルには、化粧下地も入っています。それをもらった後すぐ、旅行先に持って行きました。
ベースはbb下地となりますが、さっぱりしています。毛穴のカバー力があり、肌全体が明るくなった気がします。しかも、白くなりすぎないので結構お気に入りです。UVカットもSPF30とpa++なので、日常用としても十分です。

マキアージュ_02http://www.shiseido.co.jp/resources/sw/products/img/20141001/SHOHIN_PL_C1_633801_L.jpg

そして、ファンデーションです。スポンジでつけるので、ブラシより優しくつけたほうがいいと思います。基本的には頬の中心から後ろへ軽く伸ばしていきます。鼻と口元も周り、細かい部分の化粧崩れを防ぐために、私はスポンジでトントンと抑えるのが好きです。全体の仕上がりは薄くて滑らかな感じですが、毛穴、ニキビのあともしっかりカバーしてくれて、ファンデーションのあともほぼありません。

そのベースメイクでコンサートに行った時、化粧もちを検証しました。30度を超えた真夏日に、3時間ほどのコンサートでした。家に帰った時、鼻の周りはさすがに崩れてしまいましたが、頬や目の周りは大丈夫でした。本当にびっくりして、その後マキアージュのbb下地とパウダーファンデーションを手に入れました。ケースもキラキラしていて、私もお気に入りのデザインです。

マキアージュ_03http://www.shiseido.co.jp/resources/sw/products/img/20141219/SHOHIN_PL_C5_680201_L.jpg

CPBのタンプードルエクラ

次は、手元にある他のパウダーファンデーションと比べてみます。まずはCPBのタンプードルエクラです。ケースに一目惚れして買ってしまいました。

マキアージュ_04http://www.cledepeau-beaute.com/jp/products_assets/imgs/detail_item/makeup_poudre_s_mainvisual.jpg

使ってみると、粉がとても細かくて滑らかな感じです。肌がみずみずしくなった気がします。化粧もちを検証したことはありませんが、とにかく普段は一日中安心して使えると思います。
ファンデーションのカラーですが、私はいつも一番白いカラーを買います。日本のブランドはイエローっぽくて自然な仕上がりに、欧米系のコスメはたまにとても白くなる場合があります。自分の好みや肌色と合わせて選ぶといいと思います。CPBは下地と一緒に使ったことがないため、今回はパウダーファンデーションのみとしました。

Diorのヌードエアーパウダー

そして最後に、今年入手したDiorのヌードエアーパウダーです。

マキアージュ_05http://www.dior.com/beauty/version-5.1432748111883/resize-image/ep/0/0/90/0/covers%252FY0332400-F033240020.jpg

これは色はつきますが、実際にファンデーションというよりもパウダーですね。セットでリキッドファンデーションも付いていますが、リキッドの後に、このパウダーをつけると少し厚い気がします。私はいつも化粧下地の後に直接つけています。カバー力が少し足りない感じがしますが、その軽くて自然な仕上がりが好きです。

粉の細かさでいえば、CPB>マキアージュ>Dior。化粧持ちは、正直大きな差はなく、普段使いは問題ないと思います。値段はもちろんマキアージュの方が圧倒的に優勢ですね。レフィルとケースで4000円、プラス3000円で下地も一緒に買えます。安価で良いものを買いたい方にはやはりマキアージュがオススメです!

now loading