main

資生堂、美と触れ合う体感型展示「TOUCH THE BEAUTY」を開催中

資生堂は、資生堂銀座ビル(中央区銀座7-5-5)の1階ウィンドーディスプレーおよび2階展示スペース(ディスプレーシェルフ)にて、美と触れ合う体感型展示「TOUCH THE BEAUTY」を開催しています。

▼ 展示概要はこちら
http://www.shiseidogroup.jp/ginza/archive/info_20151030.html

【展示作品「LIVE KARAKUSA」について】
1階で展示している「LIVE KARAKUSA」は唐草模様をモチーフとしているオブジェ。
資生堂の唐草模様は1916年の意匠部(現宣伝・デザイン部)設立以来、デザイナー達の手によってさまざまな試行錯誤を繰り返しながらデザインされてきました。今回はアートディレクターの駒井麻郎が、カーデザインの世界で活躍する株式会社東京アールアンドデーのクレイモデラーとコラボレーションし、平面で描かれることの多い唐草模様を立体化しています。このオブジェは、鑑賞するだけではなく実際に見て触れていただくことができます。

sub1

主にカーデザインを手がけるクレイモデラーはクレイとよばれる工業用粘土を用い、自身の手の感触をもとに造形を作っています。今回のオブジェは、駒井のデザインをもとに唐草模様のもつ「生命力のある線」を表現しています。その仕上がりとクレイのなめらかな質感は、会場で見て触れてお楽しみいただけます。また2階では制作プロセスを撮影したドキュメントフォトも展示しています。

オブジェには、唐草模様の生命力や輝きを表現したグリーンに瞬くLEDが埋め込まれており、11月13日から12月27日まで点灯する同ビルのイルミネーションに彩りを添えます。秋から冬へと静かに表情を変えていく銀座で、シンプルでありながらどこか温もりを感じさせるディスプレーを、この機会にぜひお楽しみください。

sub2

【展示概要】
会期:2015年12月25日まで開催中。平日9:00~18:00(※)
※ウィンドーディスプレー「LIVE KARAKUSA」は、12月27日まで並木通り側からご覧いただけます。
会場:資生堂銀座ビル (中央区銀座7-5-5)
http://www.shiseidogroup.jp/ginza/archive/info_20151030.html
▼ こちら、銀座資生堂センデン部 サイト
http://www.shiseidogroup.jp/advertising/

【TOUCH THE BEAUTY】
資生堂銀座ビルでは2015年12月25日まで、「TOUCH THE BEAUTY」をテーマに1階~2階で展示をおこなっています。
あなたの目にとまり、心を動かし、笑顔にする。
ただ鑑賞するだけではなく、じかに触れあうことで「美」とまた少し近づくような。
そんな展示がいま、資生堂銀座ビルで体感していただけます。
http://www.shiseidogroup.jp/ginza/archive/info_20151030.html

now loading