IMG_7951

舞川あいくコラムvol.4

ANZをご覧のみなさん、こんにちは!舞川あいくです。連載コラム第四回目は美を追求する女性には欠かすことができない「スキンケア」をテーマにお話したいと思います。

スキンケア

お肌の悩みは人それぞれあると思いますが、私の悩みは「乾燥肌」であること。乾燥にはとにかく保湿!ということでブースターから始まり、化粧水、乳液、美容液、クリーム、アイクリームと以前は朝晩毎日、フルコースでお肌を徹底的にケアしていたものでした。でも、季節や生活リズムに関係なく同じケアをするべきではないことに気が付きスキンケア法を変更。夏は化粧水と乳液だけで軽めに、冬はフルコースケアを、そして肌の状態に合わせて数種類の化粧水を使い分けています。おかげで以前よりも良い肌状態を維持できるようになりました。例えばメイク前に使うなら「ライスフォース」。ファンデを塗る前に付けると化粧ノリが抜群によくなるので気に入っています。飛行機や新幹線など移動をする時は特に乾燥しやすくなるので「アルビオン」のオイルを、就寝前は「エスティーローダー」の”マイクロエッセンスローション”でお肌をしっとりさせるようにしています。

旅行先の免税店で自分の肌に合うのか実際に試してみたり、店員さんにアドバイスをもらいながら決めることが多いですね。仕事でパソコンを使うことも多いので顔だけでなく、ボディケアも大切。目が疲れたらホットアイマスクを使うし、首や肩が辛くなったらソフトゴムチューブでストレッチ。足のむくみには「クラランス」のボディオイル・”アンティ オー”を愛用しています。最近では雑誌のお仕事で台湾に行った時に見つけたオーガニックオイルを使った足つぼマッサージ屋さん「沐綠身活 Relaxing Trip」が雰囲気も施術もとってもよくて、またリピートしたいと思えるほどの感動を受けました。マッサージ文化が盛んな台湾ではレベルの高いマッサージがお手頃価格で受けられるのでオススメです。

私が日常で取り入れている美容法やお気に入りのアイテムなど色々と挙げてみましたが、大切なのは自分の肌が今どんな状態なのかを常に意識していくこと、そしてポジティブな気持ちでケアを毎日継続していくこと。一生付き合っていくお肌だからこそ、正しい知識とケアでトラブル知らずの美肌を目指したいなと思います。

あなたにオススメの記事

now loading